主婦

換気扇を掃除するなら強めの洗剤がベスト!

キッチンのお手入れ

男性

油汚れの落とし方

毎日お料理をする間に、頭上では換気扇に油汚れが蓄積されていっています。定期的に拭き掃除でもすれば、きれいに保てるのでしょうが、取り外してふき取ったりする必要があり、なかなか日常のお掃除の中ではできないのが換気扇掃除です。換気扇の油汚れは、普通の洗剤ではなかなか落ちず、大掃除などでいざきれいにしようとしても、どこから手をつけたらよいかわからなくなってしまう、という経験をされた人もいるのではないでしょうか。最近では、キッチン周りの油汚れに特化した洗剤も様々出ています。換気扇の油汚れを落とすには、アルカリ性の洗剤が必要になります。市販されているキッチン周りの油汚れ専用の洗剤を使うのも、良いですが、香りが強くて苦手だったり、強い薬剤に不安を感じる人もいるかもしれません。そのような方には、重曹を使うことをおすすめします。重曹は水に溶かすと弱アルカリ性になりますから、酸性の油汚れを中和して、落ちやすくなります。重曹水は沸騰させると強アルカリ性になり、洗浄力が高くなります。重曹は言わずと知れた環境に優しい洗剤ですし、強いにおいなどが気になる方には安心です。油汚れを落とす際には、作った重曹水や炭酸ソーダをビニール袋などに入れ、そこに換気扇を入れて、一晩つけておくと、格段に落ちやすくなります。換気扇の油汚れを落とす洗剤はいろいろとありますが、においが気になったり、環境に優しい洗剤が使いたいという場合は、重曹を使うことをお勧めします。